Daily,  Japan,  LifeStyle,  Travel

【コスパ重視】山形の水田に浮かぶ”スイデンテラス”へ安く行くためのおすすめプラン詳細!

 

 

この文章長いよ…と感じるあなたへ!

  • ミニマル旅ポイント①旅行会社は日本旅行を活用すべし!
  • ミニマル旅ポイント②食事付きプランを予約すべし!
  • ミニマル旅ポイント③地域クーポンで滞在中の軽食やドリンク代をカバーすべし!

 

改めまして、SAKIです!

ブログ再更新の第一弾は、夫であるストリートアーティストAITO KITAZAKIと共に始めた

YouTubeチャンネル【ライターとアーティストの夫婦】で紹介した”SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE”のプラン詳細についてお話しします*

 

わたしたちは、贅沢せずに豊かに過ごすという“ミニマル旅”をモットーに旅をしています

そんなミニマル旅の中でセレクトする宿は、日本の良さを持った「モダンわび・さび」にフォーカス♪

まずは、プラン詳細に移る前に少しだけ宿の紹介をさせて頂きます。

 

SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSEとは?

【スイデンテラス: SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE】は、山形県の鶴岡市にある“晴耕雨読”をコンセプトにしたホテル。

“晴耕雨読”とは、晴れた日には畑を耕し、雨の日には本を読むという「世間の煩わしさから離れて心穏やかに暮らすこと」を表す言葉。

このコンセプトどおり、目の前には田園が広がり、建物の中には2000冊もの本が置かれているのです*

田園に閑居する文人の生活を表しているそうですよ◎

そんな日本文化を四文字熟語にしたホテルのコンセプトに惹かれて行って参りました♪

 

旅行費の内訳と詳細

交通費:¥24,440* (日本旅行の宿・JRプラン)

宿泊費:¥34,320*(JTB)

【1人あたりの1泊料金¥8,580】

*:gotoトラベル活用で割引あり

まずはじめに、今回のプランはgotoトラベルを活用して、安く値段を抑えました。

 

gotoトラベル割引前

gotoトラベル割引後

交通費

¥37,600

¥24,440

滞在費

¥52,800

¥34,320

合計

¥90,400

¥58,760

 

さらに¥14,000分の地域クーポンがついていたので、実質¥44,760でした♪

とてもお得だったので、ぜひgotoトラベルが復活したら参考にしてみて下さいね。

 

交通手段を決めるまでの道のり

今回の旅は、3泊4日でプランを組みました。

というのも、「このホテルを満喫するのに1泊ではもったいない!!」との感情から連泊することを決意。最低でも2泊3日の予定をしておりました。

我々は東京に住んでいるため、スイデンテラスがある山形県の鶴岡まで行くには新幹線or飛行機を使う必要がありました。

そのため、まずはスイデンテラスと新幹線がセットになっているツアーを検索。

 

……出てこない。

 

旅行経験者なら分かると思いますが、新幹線ってそのまま取ると結構高いですよね。片道1人¥12,890(往復¥25,780)だから、2人で予約すると¥50,000以上するんです……

でも、新幹線と宿のセットを利用すると普通に取るよりも安く費用を抑えられるんですよね!

なので、旅行を3泊4日に設定!1泊をは、新幹線付きプランのお部屋に泊まりました。

そうすると、新幹線代だけで¥50,000する予定が、¥24,440*まで抑えられました!!

 

新幹線のみ交通費

新幹線付きツアー

差額(お得分)

交通費

¥51,560

¥24,440*

¥27,120

 

旅行会社は日本旅行がおすすめ!

新幹線付きのプランっていろんな旅行会社から出ていますよね。

その中でも本当におすすめしたいのが、日本旅行!!

日本旅行の良いところは、なんと行きや帰りの日にちが選べること。

今回の旅行は、1泊目に日本旅行のセットプラン宿に宿泊、2・3泊目をJTBから予約したスイデンテラスに泊まりました。

 

その他旅行会社

日本旅行

1日目

出発指定ホテル宿泊

出発指定ホテル宿泊

2日目

指定ホテル宿泊

フリープラン

3日目

指定ホテル宿泊

フリープラン

4日目

指定ホテル宿泊帰路

フリープラン帰路

 

こんな感じでフリープランのところを好きなホテルや宿に変えることが可能!しかもフリープランなので、他の予約サイトを活用して宿を取ることができる!!

【新幹線+スイデンテラス】のツアーがない場合もプラン内のホテルをどこかで宿泊することで活用できるのです!

ちなみに、最終日に指定ホテルに泊まることもできます。わたしは夢気分で帰りたかったので、初日に指定ホテルに泊まりました。

 

この時の指定ホテルは、《ホテルルートイン鶴岡駅前

 

ここでの失敗は間違えて喫煙の部屋にしてしまったこと…

タバコを吸わない我々にとってはかなりキツい部屋でしたので、タバコ嫌いな方はぜっっっったいに禁煙を選んで下さい!!

 

スイデンテラスはJTBからポチッと予約!

スイデンテラスの予約は、JTBを活用しました。

わたしは、基本的に楽天トラベルYahoo!トラベルJTBじゃらんなどさまざまサイトを比較して決めます。

比較理由は、ポイント還元や値段がそれぞれ違うので、よく見てお得なサイトをその時々で変えています。

楽天ポイントやTポイントが溜まってるときは、楽天トラベル・Yahoo!トラベルの活用が多め!

 

今回は、JTBが安かったことと泊まりたかった部屋が予約できたので、この旅のベストof予約サイトになりましたとさ♪

 

旅行前に知っておきたいポイント!

スイデンテラスの魅力は、見渡す限りの田園風景

そのため、周りにそこまで飲食店がありません。チラホラあるものの、なかなか選べない様子でした…

そのため食事付きのプランがおすすめです!

ディナーの様子は、動画に映していませんがこのようなコース仕立て♪

山形産の牛肉をメインに新鮮な野菜を使った料理が楽しめます。

スイデンテラスは、有機栽培に取り組む自社農園を所持。

そのため新鮮なオーガニック野菜が贅沢に楽しめるのです!

また、自社農園以外にも信頼をおける地元の農家さんと契約をした旬の野菜も取り入れているので、絶対にココで頂くのがおすすめ◎

お酒が好きな方は、お料理に合わせた各地のワイン(もちろん山形県産のものも)も楽しむことができさらに今回gotoトラベルの特典である地域クーポンがドリンクに活用できたのもお得ポイント♪

朝と夕が付いていたのと、地域クーポンの活用でほとんどお財布を出すことがない旅になりました。

 

まとめ

こんな感じでわたしは、ミニマル旅を組んでいます。参考になりましたでしょうか?今回は、gotoトラベルという少し異例な感じだったので、次回の旅ではgotoなしのお得な旅をご紹介したいと思います!ぜひ、今後ともブログ・youtubeをご覧下さい!

また、気になることや聞きたいことがありましたら、コメントお待ちしてます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください