Europa

マラガからグラナダ念願のアルハンブラ宮殿を!マラガからのアクセス方法やグラナダのおすすめバルをご紹介♪

♡こんにちは!SAKI(@saki___tabi)です!

せっかくなので、滞在していたマラガから足を伸ばして行ってきたグラナダについて書いていきたい思います♪

マラガじゃないんかい!!と、ツッコミたくもなりますが、ちょっとマラガで紹介したいところについては、また後日まとめてご紹介致しましょう!

ということで、いざグラナダへ!


*グラナダに行ってきた理由


南スペインにあるグラナダ行きを決めた理由は、私の専門学校時代の友人である友人からのインスタでのメッセージから始まりました。

年明けにロンドンでの仕事を控えていた我々は、年越しを暖かいところでしたいと思い南スペインにあるマラガに滞在することにしましたタイムリーでなくてすいません

そんなマラガの写真をストーリーにあげたら、友人から「私、グラナダにいるよ」というメッセージが!!

そう、マラガからグラナダは、バスで約2時間と割と近目な場所なんです♪

南スペインのアンダルシア州を旅した人ならきっとわかりますよね!


*グラナダってどんなところ?


グラナダといえばあの有名な「アルハンブラ宮殿」があるところです!

アルハンブラ宮殿って、写真で見たことがあって、一度は行ってみたいなぁと思っていました。

急遽、年末年始の過ごす場所をマラガに決めたので、実は何をして過ごそうか何も決めていませんでした!

グラナダは、アルハンブラ宮殿をはじめとしてアラブ文化が入り混じったところ。

イスラムの支配下にあった歴史があるから、アラビアン要素のある街なんです♪

なので、バスで1本で行けるならアルハンブラ宮殿を見にグラナダに行きたいと思い、まさかの友人もいるということで即決定!


*マラガからグラナダへのアクセス方法!


マラガからグラナダへは、バスを使っていきます。

「Estación de Málaga-María Zambrano」

という大きな駅のお隣にマラガのバスターミナルがあり、マラガの中心から歩いて1520分くらいでアクセスできます。

出発時はまだ真っ暗ですが、人はたくさん歩いてます!

私達の滞在場所が、マラガの中心地からバスターミナル寄りだったので、大体歩いて15分くらいでした。

市バスでも行けると思うのですが、歩いて行けちゃったので、バスは使わず徒歩で。

バスターミナルに着いたら、時刻表を見ましょう!そこには、時刻とバス停の番号が記載されています。

ここを拠点にいろんなところに行きましたが、出発に多少の遅れは生じたものの、バスが遅れて到着するようなことはありませんでした。

私が乗ったグラナダへのバスは、バルセロナ行きのバスでした!

マラガからバルセロナへは、どのくらいだろう…10時間くらいはかかるんじゃないかな(笑)

ちなみに私は以前15時間のバスの旅をしました(笑)

ということで、グラナダは途中下車なので寝過ごさないようにしないといけないですね!

今回は、アルハンブラ宮殿と友人に会うという目的なため、私1人での旅。

バスの時刻は、8:00出発の9:45到着。

帰りは18:00出発の19:45到着。

チケットを見せて、座席番号をチェックして乗車。

バスには、モニターがついててゆったり快適♪

座席番号は、すべての便で決まってるわけではないのですが、今回のグラナダはバルセロナ行きということで、その間の乗り降りが多いからか座席が決まっていました。

(チケットの買い方は後日更新)


*マラガからグラナダ到着!市内へのアクセス


予定通りバスは出発。

1回だけ途中下車がありましたが、2つ目でグラナダに到着しました!

まずは、アルハンブラ宮殿ということでバスターミナルから市内へ。

これがまた、調べてみるとあんまりちゃんと書いてないのです

ということで、事前に友人に連絡!

バスターミナルから市内へは33番」のローカルバスに乗って、カテドラル(大聖堂)の前で降りれば良いとのこと!

Gran Via 14 – Catedralで下車して下さい。

バスチケットは、乗車後に運転手から購入。

一律1.40€(20201月現在)

細かいコインを持っておくと便利ですよ!

ちなみにバスターミナルにあるバス停は、エスカレーターを登ってすぐのところにあります。

市内のカテドラルまでは約1015分程度で到着。

ここから、アルハンブラ宮殿へは徒歩でアクセス可能です!

アルハンブラ宮殿は、山の上!

カテドラルから10くらいかけてせっせと登ります。

カテドラルの周辺でC31」というバスに乗り換えるとアルハンブラ宮殿まで行けますが、運動がてらにせっせと登る。


*ついに念願のアルハンブラ宮殿!


登った先に見えてきたのは、まさにアラビアンな雰囲気漂う大きなアルハンブラ宮殿

これは、写真で見ていたものとは訳が違います。とにかく広い!

チケットは、事前に購入していたのでデジタルなチケットを見せます。

(購入方法は次回詳しく記載します。)

補足ですが、アルハンブラ宮殿は基本無料

だけど、有名なスポットはどこも有料

せっかく行くならお金出してゆっくり見ることをお勧めします!

私は、サクサク見て回れる方ですがそれでも約3時間強掛かりました。

それだけ広くて見応えがあるのです!

アルハンブラ宮殿の魅力については、次回ゆっくり語るとして、アルハンブラ宮殿の魅力に翻弄された後はついに友人との再会♡


*友人によるグラナダ案内


友人とは、アルハンブラ宮殿を降りたところで合流♪

再会するなり話が止まりません(笑)

そして、飲兵衛な友人に会うならやっぱりバルに行きたい!

ということで、友人おすすめのバルへ♪

早速到着したのがここrosariovarela.granada

中はなんと「インスタ映え」です♡

今までいろんなスペインのバルを訪れましたが、圧倒的な「インスタ映え」♡

ここは、地元の若者がこぞって訪れる人気のバルなんだとか♪

少し裏に入ったところだから、観光客なんて全くいなーい!

たまたま、時間帯的にも人がいなかったのですんなり奥の席へ。

話に夢中になって気がついた頃には、人がいっぱいだったので、やはり人気店!!

あちこちパシャパシャと写真撮りたくなる空間♡

ヴィンテージ調のインテリアでまとめられた空間は、ほんのり薄暗くてロマンチック♪

ん~、デートにももってこいだよね♡

そして、私はビール。

友人は、ティント デ ベラーノで乾杯♡

Tintdo de verano(ティント ベラーノ)」

というのは、赤ワインのソーダ割

アンダルシア州の飲み物で、

サングリアよりもさらに軽いからお酒が苦手な人にもおすすめですよ♪

あと、知ってました?

グラナダのバルって1杯ドリンク頼むごとになんとタパスが無料で付いてくるんです!

しかも、ドリンクなんて12€くらい!

安すぎ!グラナダ万歳!!!

日本のお通しのように最初の一つじゃなくて、毎度毎度ついてくるの!

しかも、ちゃーんとタパスの種類も変えてくれるから、おつまみ頼む必要なし!

いやはや、飲兵衛にはたまらんですよ♡

話に華を咲かせまくり、一度街散策へ。

この「rosariovarela.granada」は、おしゃれだし、お酒も安いし、最高でした!

グラナダ行くなら、マストなスポットですよ!


*グラナダといえばアラブ街


グラナダには、所々にアラブな雰囲気を感じられるスポットがあります。

中でもアラブ街は、まさにアラビアンな匂いがプンプン♪

あまり距離はありませんが、ちょっぴりアラビアンな雰囲気を楽しむならアラブ街へ!


*大きなカテドラルは見応え抜群!


バスターミナルから下車するバス停のすぐそばにあるカテドラルにも寄りました。

時間がなくて(もう少し飲みたいから笑)

中には入りませんでしが、とても立派なカテドラルでした。

周りをグルッと回って、カテドラルを眺めて見ましたが、周りから見るだけでも見応えがありますので、ぜひ立ち寄ってみて下さい♪


*スペイン名物チュロス!


チュロスといえば皆さんは、あの夢の国ディズニーランドのチュロスを思い描きますよね。

実はチュロスって、スペインの伝統的なお菓子って知ってました?

チュロスはスペイン発祥ではなく、お隣のポルトガル発祥のもの。

ポルトガルが作ったこのチュロスは、中国の揚げパンをポルトガル風にしたものなんだって。

だから、本場のチュロスってディズニーランドのチュロスのイメージと全く違うの(笑)


*グラナダのチュロスといえばココ「Alhambra


「スペイン来てチュロス食べた?」と友人からの一言。

数年前からちょいちょいスペインには来ていたものの、実はチュロスを食べた経験なし。

ということで、お茶をしながらチュロスを食べることに。

そして、連れてきてもらったのがここAlhambra

地元のカフェテリアという感じですが、どうやらチュロスが美味しいらしい!

友人から「チュロスマジでかいから、2人で1つ分でいいよ。」

ということで、チュロス1人前とコーヒーを。

スペインのチュロスは、チョコレートラテにつけて食べます。

チョコレートラテと言っても、ほぼチョコレートドリンク!濃厚なので、飲むという感じではないのかなぁ~

で、登場したのがコレ!!!

ドドーンッ!、、、太ッ!(笑)

メルヘンなディズニーランドのチュロス想像してたら、コレ!

なんか、夢崩れました。(笑)

肝心のお味はというと、、、

ん、、、?甘くない!!!

そう、スペインのチュロスは甘くないんです。

まさに、中国の揚げパンみたい!

ちょっぴり塩気があって、こんな大きいのに脂っこさもあんまりないから、パクパクいけちゃう!

なんなら、お酒のつまみにもいけそうコレまた飲兵衛の考え

チョコレートもしつこくないし、この塩気のあるチュロスとチョコレートのハーモニーがやみつきになる♪

ちょー美味しい♡♡♡

意外と2人でペロリ♪

でも、バル巡る予定ならこのくらいで十分!

程よくお腹にも溜まった感じでした。


*再びバル巡りへ繰り出す2


友人との合流が13:30頃。

バスの時刻は、18:00

現在、16:00

後、1件くらいは行けるか!

ということで、もう1件バルへ♪

今度は、バス停からも遠すぎない距離にということでこちらのLA TORTUGA BOBA

真冬なはずなのに南スペインはあったかいから、テラス席でのんびり過ごしました。

こちらでは、先ほど友人が飲んでいたティント デ ベラーノを注文!

飲みやすいし、アルコール度数も抑えてあるので、これからバス乗っても酔わないだろう。

店内もパシャっと一枚撮りましたが、個性的でおしゃれな空間でした!

のんちゃんとは、日本と海外の違いなどを話して、ずーっと旦那さんとしか日本語で話せてなかったから、久々にたっぷり会話ができて、身も心もリフレッシュ♪

人と話すってこんなに気持ちがいいんだ!と実感しました。


*グラナダからマラガへ帰る


たっぷりと会話を楽しんで、時間もあっという間に過ぎて行きました。

帰りは、来た道を辿るだけ。

同じバス停から同じバスに乗り、バスターミナルからマラガへ。

ここでちょっと注意ですが、グラナダの市内からバスターミナルまでのバスは基本的に頻繁に運行しています。

しかし、夕方などの帰宅ラッシュの時間帯は道が混むことがあります。

行きはスムーズだったのに帰りはバスがなかなか来ないということがありました。

夕方にローカルバスを乗る場合には、余裕を持って行動しましょう!

そんなこんなで友人ともお別れ。楽しい時間をありがとう!

スペインで勉強中の友人!

またヨーロッパなのか、はたまた日本でなのか会えるのを楽しみにしています♪

今回は、グラナダへアルハンブラ宮殿とのんちゃんに会うというミッションをクリアしました!

何事もなくマラガに帰ってきて、そのあと旦那さんにたくさん話を聞いてもらいました(笑)

グラナダは、魅力的なスポットでした!

1日で回ることも可能なので、南スペインに来る際はぜひ、立ち寄ってみて下さい!

グラナダは、バル巡りがマストです♡

たっぷりアルハンブラ宮殿を堪能して、美味しいお酒とタパス頂きに行ってみてはいかがでしょうか?♪

それでは!アディオス♪

SAKI(@saki___tabi)

 

 

4件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。